外壁塗装を行う際には足場が必要になります。住宅の高さや形状にもよりますが、足場の費用は30坪の住宅で約20万円以上はかかるとされています。この足場を設置しているタイミングで、一緒に他の工事を行う事でコストを抑える事が出来ます。例えば、屋根塗装が必要な場合、外壁塗装と併せて行うことや、他にも足場が必要とされる工事はたくさんある事をご存じでしょう?

最近のゲリラ豪雨は激しいものです。台風や集中豪雨の際に雨樋から雨水が溢れるという場合は、雨樋の容量を大きいものに交換する工事を検討してみてはいかがでしょうか。

軒天が黒ずんでいたり、傷んでいると感じられる場合は、軒天の補修を行うことも必要です。軒天が剥離したり、ささくれてきた場合も、早めの対処が必要です。

足場が必要な工事は他にもたくさんあり、2メートルを超える高さの工事には足場が必要とされています。

・天窓の修理やガラスの交換

・エアコンの配管(本体)の交換

・エアコン配管の巻き直し

・屋根の雪止めの設置・追加

・不用なアンテナの撤去・交換

・その他高所作業

外壁塗装と同時に他の工事も一緒にまとめてしまえば足場代が1回分、約15~20万円お得になるわけです。詳しい工事内容が分からなかったり、必要性や優先順位が分からないという方は、外壁塗装業者にご相談ください。現地点検時に全体を調査し、必要な工事をプロの視点で厳選してご提案します。