良くご相談いただく塗装デザインの悩みについてご紹介します。

外壁の塗り替えを検討されている際に、「せっかくのサイディングのデザインが塗り替えにより塗りつぶされてしまう」というイメージありませんか?

多くの方が、「デザインが気に入って決めた外壁だから、今の模様や風合いを残したまま塗装したい」というご要望があります。

外壁がサイディングで、かつ築10年未満であれば、クリア塗装での施工が可能です。クリア塗装が可能な期間内での塗替えであれば、現在の模様や風合いを残しつつ、塗膜の保護ができます。しかし、年数が経過していた場合や、サイディングボードが劣化している場合はクリア塗装が難しくなります。

透明色だと今までとの変化が感じにくいかもしれませんし、単色塗りではちょっと物足りないと感じられることもあるでしょう。そこで、おすすめしたいのが「ダブルトーン塗装」です!

以下のような方にダブルトーン塗装はおすすめです。

・サイディングでレンガやタイル、石積調などの方

・透明色だと今と代り映えしない

・単色塗りでデザインを失いたくない

・高級感のある仕上がりにしてみない

・ご近所さん少し差をつけたい

ダブルトーン塗装は、外壁の凹凸やテクスチャーを活かしつつ、2色を組み合わせることで立体感や高級感を出します。グラデーションサイディングやタイル調のデザインが一色にならず、かつご近所さんとの差をつけるオリジナルな外観を実現できます。

築年数や外壁の状態に応じて、様々な塗装方法がありますが、ダブルトーン塗装は外壁のデザインや個性を引き立たせる特徴を持つ塗装工法です。